当サイトは記事内に広告を含む場合があります

コナン黒の組織が表紙anan2345号の予約や販売店は?売り切れで重版や再販はある?

2023年4月19日発売の『anan 2345号』で劇場版「名探偵コナン 黒鉄の魚影」の特集が展開されます。

表紙とバックカバーを黒ずくめの組織がジャックし、紙面では11ページの特集ページがあります。

さらに描き下ろしポスター付きということで、すぐに売り切れることが予想されます

情報解禁と同時に話題になり、すでに予約が殺到しているようです。

この記事では、予約情報や売り切れた場合に重版や再販はあるのか調査しました。

▼各ネットショップで予約できます。

スポンサーリンク

コナン黒の組織が表紙anan2345号の予約|販売店はどこで売ってる?

表紙には灰原哀の本来の姿となる宮野志保が、黒ずくめの組織の一員であるシェリーの顔をまとい登場。組織の仕事を終え変装を解き、身なりを整えてベルモットとともに華麗に立ち去る一瞬が描かれた。またバックカバーでは同じく黒ずくめの組織からジン、ライ、バーボンの3人が集結。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/987d3cdd835f08e7f8cc67491778185f99edf0eb
  • 表紙:シェリーとベルモット
  • バックカバー:ジン、ライ、バーボン
  • 特別描き下ろし両面ポスター付き

コナン黒ずくめの組織が表紙のanan2345号は街の書店や各種ネットショップで予約や購入ができます

ただ、話題性があり特典ポスターもついていることで、すぐに売り切れになることが考えられます。

在庫があるか各ネットショップを定期的に巡回して取り逃さないようにするのがオススメです。

スポンサーリンク

コナン黒の組織が表紙のanan2345号は売り切れで重版や再販はある?

コナン表紙のanan2345号が売り切れ完売となった場合、重版や再販はあるのか、過去の傾向からまとめます。

一般的にファッション誌は重版や再販が少ないですが、ananの場合は重版されることがあります。

キンプリやSnowManのようなジャニーズが表紙の飾る場合、すぐに売り切れとなるため重版された例が何度かあります。

しかし、アニメや漫画キャラが表紙で重版された例はないようです。

過去にはワンピースのシャンクスが表紙を飾ったり、今回と同じ名探偵コナンの降谷零(安室透)が表紙を飾ったことがあります。

その時は重版情報が出ていません。

そのため今回の2345号も重版や再販の可能性は低いと推測できます。仮に重版されたとしてすぐに売り切れてしまうでしょう。

というのも描き下ろしポスターが付いているため、転売目的で購入する人も増えると思います。

すぐに売り切れてメルカリなどで高額転売される可能性が高いので、早めに予約して確実にゲットするのがおすすめです。

まとめ:コナン黒の組織が表紙anan2345号の予約や販売店は?売り切れで重版や再販はある?

今回は『コナン黒の組織が表紙anan2345号の予約や販売店は?売り切れで重版や再販はある?』をまとめました。

ネット予約や注文ができますが、すぐに売り切れとなりますので、最新情報を常にチェックしたほうがよさそうですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
ミクモリblog
タイトルとURLをコピーしました