当サイトはプロモーションが含まれています

脱マスクでも外したくない理由や心理は?みんないつマスクを外す?脱マスク警察が心配

脱マスクでも外したくない理由や心理は?みんないつマスクを外す?脱マスク警察が心配

2020年から新しい生活様式としてマスク着用が義務付けられ、外出する時にはマスクが必須でした。

しだいに「屋外で他人と距離がとれる場所ではマスク着用しなくていい」「会話をしなければ外していい」と規制は緩和されていきました。

そしてとうとう政府からの発表により、2023年3月13日から「マスク着用は個人の判断」に委ねられることになりました。

マスク着用のルールが緩和された13日ですが、まだまだマスク着用している人が多数を占めているようです。

この記事では、マスクを外さない理由・外す理由それぞれのSNSの声や、みんなはいつ外すのかまとめました。

スポンサーリンク

脱マスクでも外したくない理由は同調圧力ではなく花粉症?

マスクなしでもOKとなった3月13日ですが、マスクを外さないという人が多数を占めています。

外さない人の意見を聞くと「周りがまだ外してないから」「自分だけ外すのは気まずい」などの声があります。

Twitterでも「同調圧力」がトレンドにのるなど、周りの目を気にして外さない人が多くいるようです。

一方で、同調圧力ではなく「花粉症」があるからという人も多くいます。

脱マスクと言われても花粉症だからマスクとれないよというツイートはたくさんあります。

特に2023年の花粉飛散量は「10年に一度のレベル」と報道されており、花粉症の方にとってはマスクなしではきついという人も。

スポンサーリンク

脱マスクでも外したくないのは心理的に恥ずかしいから

花粉症がなくても「マスクを外すが心理的に恥ずかしい」という人もいます。

2020年から3年間マスクを着用して生活してきたことで、素顔を見せて他人と対面するのが恥ずかしいという声があります。

特に中学生、高校生は3年間の学校生活をずっとマスク着用で過ごしており、クラスメイトでも素顔を知らないという人も多いそう。

給食の時間なら顔を見るのでは?と思うかもしれませんが、机を向かい合わせにせずに全員前を向いて無言で食べるので素顔を見る機会がありません。

「こんな顔だったんだ?」と思われたくないという声も。

「顔パンツ」という言葉も生まれたくらいです。

また、マスクをしていると口元のケアをしなくて良かったという声もあります。

3月13日にマスク着用ルールが緩和されると発表されてからは、歯医者の予約が増えたり、口臭予防のタブレットやスプレーがよく売れているようです。

みんないつマスクを外す?「脱マスク警察」を心配する人も

花粉症によりマスクを外せないという人も多くいますが「周りがまだしてるからマスクを外せない」という周囲の目を気にしている人もいます。

みんなはいつマスクを外すのかSNSの声を見ると、花粉シーズンが終わる頃や「暑くなったらみんな外すでしょ」という声がありました。

また、『脱マスク警察』を危惧する声もあります。

いままでは「マスクをしろ」という同調圧力に反発する人がいましたが、マスク着用ルールが緩和されたことで、

「マスクを外せ!」や「これだから周りの目を気にする日本人は・・・」のような『脱マスク警察』を恐れる人もいるようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
ミクモリblog
タイトルとURLをコピーしました